Baul Songs Satyananda Dasバウルの歌/ショッタノンド・ダス

from West Bengal,India インド・ベンガル、風の吟遊詩人、バウルの歌

takimari utsob 2012 photos

[takimari utsob 2012 photos]の続きを読む

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/27(木) 23:10:32|
  2. photos

Solar cell in Nabasan Ashram

solar cell 1

Solar cell has been installed in Nabasan Ashram from 24th Jan, 2012.

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2012/04/16(月) 00:22:11|
  2. photos

Rice flowers bloomed at Nabasan Ashram, Bankura.

[ Rice flowers bloomed at Nabasan Ashram, Bankura.]の続きを読む
  1. 2011/10/22(土) 00:47:55|
  2. photos

Photo & Video of Baku Genjinmura Mangetsusai 2010 獏原人村・満月祭2010

mangetsusai 2010 satohideaki
photograph by Hideaki Sato / 28,Aug,2010

Baku Genjinmura Mangetsusai 2010 Video
SATYANANDA DAS & HORIDASI with kapibarras in 獏原人村・満月祭 2010
→ http://www.youtube.com/watch?v=NqH34NAqPJk&feature=player_embedded

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/20(月) 23:20:57|
  2. photos

Photos of Midorimatsuri 2010 in Akita 「みどりまつり 2010」 秋田

Midorimatsuri2010-1
Midorimatsuri2010-4Midorimatsuri2010-5
Midorimatsuri2010-6midorimatsuri2010-7
midorimatsuri2010-8midorimatsuri2010-8
misorimatsuri2010-9Midorimatsuri2010-2
midorimatsuri2010-10midorimatsuri2010-11
Midorimatsuri2010-3

Video of midorimatsuri 2010 finale
"midorimatsuri 2010 finale, satyananda das, moo-tala's, chida genjin, tengusa, etc."
http://www.youtube.com/watch?v=0JC-TyvPQlw

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/19(日) 21:55:10|
  2. photos

Photos of Yamauto 2010 山水人 2010

yamauto2010-1
yamauto2010-2
yamauto2010-3
yamauto2010-4
yamauto2010-5
yamauto2010-6
yamauto2010-7
yamauto2010-8

Video of Yamauto2010 by Hiroshi Takashima
山水人2010 / YAMAUTO2010 [2nd edititon]
http://www.youtube.com/watch?v=KLjJcOVCVns&feature=player_embedded

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/12/18(土) 20:38:31|
  2. photos

日記。金沢にて、鎌仲ひとみさん(『ミツバチの羽音と地球の回転』の監督)にお会いし、私も国への意見を書いてみた。

鎌仲さんシネモンド

昨日は、『ミツバチの羽音と地球の回転』上映中の、
http://888earth.net/news/
金沢のミニシアター、シネモンドで、監督の鎌仲ひとみさんのティーチインに参加してきました。
http://banbi.haisai.me/888/

この映画、すべての日本人に見て欲しい!一日も早く見て欲しい!
一度見た人でも、何度でも見て欲しい!

「自分たちの未来は自分たちで決める!
 そのためには、他の誰かがやってくれるだろうではなくて、 
 自分が、今この瞬間、何をしたいか、何が出来るのかを考えて、
 実際に具体的に行動してゆくしかない。
 そして、もうやっているひとたちが実際にいるのですよ!」

という、明るい未来へのメッセージが詰まったこの映画。

私は先週、滋賀県の「山水人」ではじめて見ました。
問題意識の高い若者が集結した山水人では、見終わった後、
自然に座談会のようになり、朝方までみんなで話していました。

そして、昨日の金沢での鎌仲ひとみさんのティーチイン。
まさか、こんなに早く鎌仲さんと会えることになろうとは、
山水人で映画を見たときには、まったく予想していませんでした。
ご縁って、不思議!!
映画のパンフレットにサインもしていただき、おいしいと評判の祝島のひじきもGET!!

ひじき

そのあと、金沢見物?!ということで、新天地のお香と石鹸の店、Kappa堂に行ってみると、
なんと!ほどなく鎌仲さんもKappa堂にいらっしゃいました。みんなで記念撮影。

Kappa堂

お隣のオーガニック・レゲエ・カフェGroomでも記念撮影。

Groom 前

そして、みんなで気になる金沢のスリランカ・インド・カレー屋さん、
スパイスボックスに夕飯を食べに行きました。

スパイスボックス

そして再びGroomへ、カフェ・マヤのオーガニック・コーヒーを飲みに行きました。

groom2
Groom1
groom3

たくさんいろんなお話が聞けて、とてもありがたかったです!

やはり、「現地に足を運んで、実際に現地の様子を見て、自分の出来ることをして欲しい。」
とのことでした。

先ずは、この映画をみんなが見ることから、日本の未来が変わります。
本当にそう感じられる明るい映画です。何度でも見たい!!

☆ところで、今日17:00締め切りの国の「原子力政策大綱」見直しの必要性に関するご意見募集、
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/senmon/seisaku/bosyu/100727/bosyu100727.htm
私もホームページ入力で意見送りました。

こんな感じで↓書いてみました。

・・・略、

6)現行原子力政策大綱の見直しの必要性について ※必須

必要有り

7)見直しの必要な(または必要で無い)理由(200字以内)※必須

遺伝子を破壊する放射能を生む原子力発電はクリーンエネルギーではない。巨額の血税を使い国民の生存権を害し未来にも不の遺産を残す現行の原子力政策は、即刻見直すべき。日本は国土に豊かな自然エネルギーを有し、それを地域自給型の持続・再生可能なエネルギーとして有効利用するための研究や政策に転換してゆくべき。日本は環境や生物多様性を守るエネルギーの研究や実践に力をいれ、その分野で世界をリードしてゆくべき。

8)ご意見(9))の概要(100字以内)

上関原発建設は即刻中止。もんじゅ永久凍結。プルサーマル計画永久凍結。電力自由化。太陽光など環境や生物多様性に配慮した地域自給型の持続・再生可能なエネルギーへ転換することで資源自給し安全保障を実現する。

9)見直しが必要と回答された場合、見直しのあり方や個別施策への意見(参考となる文献、資料等があればご送付ください。)(200字以内)

上関原発建設は地域住民の生存権、生物多様性保護の観点からも、即刻やめるべき。もんじゅをはじめとする高速増殖炉や、プルサーマル計画もやめるべき。原発を海外(特にアジア)に輸出するな!日本の恥。むしろ本当の意味で持続・再生可能な自然エネルギーへの転換を進めその分野で世界をリードしてゆくことこそが、資源自給の観点からも安全保障につながる。そのためには、まず国民が電力の発電方法を選べるようにするべき。

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

  1. 2010/09/21(火) 12:59:37|
  2. Daily

『ミツバチの羽音と地球の回転』と、国の「原子力政策大綱」見直しの必要性に関する意見募集(明日21日17:00締め切り!)

みつばち

今、金沢市近江町市場@メロメロポッチに来ています。

先週、山水人で『ミツバチの羽音と地球の回転』を見てきました。

そして今日は、これから金沢のミニシアター、シネモンドで、
映画監督の鎌仲ひとみさんのティーチインに参加してきます。
http://banbi.haisai.me/888/

もう、前売り券はSOLD OUTなのですが、
トークに参加される、メロメロポッチの店長の熊野さんに頼んで、
立ち見でもよいからということで、予約入れてもらいました。

金沢って、やはり文化の発信地って感じで、大好きです!!

そして、明日21日17:00締め切りの、
国の「原子力政策大綱」見直しの必要性に関する意見募集、
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/senmon/seisaku/bosyu/100727/bosyu100727.htm
今夜こそは書き上げるぞ!と意気込んでいます。
こういう機会を生かさない手はないと思います!!
全部を読むのは大変そうだけど、今の現状を知っていれば、
別に読まなくてもある程度意見が書けるはずです!
『ミツバチの羽音と地球の回転』の映画を見れば、
今の日本の原子力政策の問題点は、一目瞭然だと思います。

まず何より、

①国民(原発予定地住民をはじめすべての国民)の「生きる権利」(漁業権や、健康に暮らす権利)が脅かされるような国の政策があっていいはずがない。

②放射性廃棄物の処理の目処が立たないのに、
原発をまだ増やそうとすることには無理があり、
再生可能な自然エネルギーにシフトして、原発は減らしていくことを目標にすべき。

③日本は地震国であることからも、事故の危険性はゼロとは言えない。

④CO2は排出しなくても、大量の原子炉冷却のための温海水を海に流しており、地球温暖化の一原因になっている。

⑤環境の激変を引き起こす原子力発電所の建設は、生物多様性の観点からも、貴重な種を絶滅させることが必至なので、絶対にやめるべき。一度壊された自然は元には戻らない。自然の尊さは、金銭的価値には代えられない。

⑥遺伝子を破壊する放射能を生む原子力発電は、けしてクリーンエネルギーとは言えない。

⑦未来に生きる生物の子孫のためにも、大きな不の遺産を残す原子力発電は、出来るだけ早くやめるべき。

⑧再生可能・持続可能で、地域自給型の発電の仕組みを整備していくためにも、まず電力の独占をやめるべき。

⑨電力の供給を増やす政策よりも、消費電力を少なくする社会の仕組みや技術に移行する研究や政策に力を入れるべき。

⑩太陽光発電や、風力発電、波力発電、地熱発電など、自然エネルギーを利用した再生可能なエネルギーによる発電の研究や、蓄電池の研究に力を入れ、地域自給型のエネルギー供給を目指すべき。

などなど、大急ぎですがいろいろ書いてみました。
こんなことを200字以内にまとめて、意見を書いてみようかなあと思っています。
ご意見、ご感想など、お聞かせください。

そして、せっかくの機会なので、みなさん、この機会を利用して、
どしどし国に意見を言いましょう!
署名とか、選挙なんかよりよっぽど、直接自分の意見を国に届ける機会だと思います。
国も意見を募集している以上、ちゃんと意見が集まれば、
何らかの反応をする義務があると思います。

30年近く、「海は絶対に売らん」と言ってがんばってきた、
祝島のおばあちゃんたちに共感する人たちも、ぜひこの機会に、
国に意見を言いましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

  1. 2010/09/20(月) 14:50:08|
  2. 未分類

Live!9月18日(土)金沢@石川家 「インドの夜 ~ヨガとバウルの唄~」

石川家チラシ表

=== 転載、転送大歓迎!===

☆ショッタノンド・ダス 日本ツアー 2010 in 金沢☆
~インド・ベンガルの風・バウルのうた~

バウルの歌はユネスコの「人類の口承および無形遺産の傑作」
に宣言された、ベンガル地方の伝統音楽です。

日時:2010年9月18日(土)18:00~ヨガ、20:00~バウルのうた

ところ:@石川家 (〒920-3114金沢市吉原町へ116-1 JR森本駅・マイモール近くです。)

予約、お問合せ先:090-8260-8299(石川)

参加費:2000円、ドリンク付

ヨガ:YO-KO 18:00~

バウルのうた:Satyananda Das & Hori Dasi (ショッタノンド・ダス&ホリ・ダシ) 20:00~
http://www.myspace.com/satyanandadasbaulsongs
http://satyanandadas.blog50.fc2.com/

☆ ショッタノンド・ダス(うたと演奏と踊り)
インド西ベンガル州バンクラ県出身。多数の偉大な先人の詩や、自作の詩を、
伝統に基づく多彩な独自のメロディーで歌い発表するなど、作曲家としても定評がある。
神秘的で深淵なバウルの哲学の持つ豊かな精神世界を表現する、
そのメロディアスで広い音域を持つ歌声は、「魂の歌声」とも評され、
ダイナミックでかつ繊細な踊りとともに多くの人を魅了し、
インド国内のみならず、海外にも根強いファンを持つ。

【海外公演歴】
WOMAD Festival (英国)、聖なる音楽祭(ドイツ)、Mime Festival(韓国)、
奄美皆既日食音楽祭、はこだて国際民俗芸術祭(日本)
Sydney Writers Festival (シドニーオペラハウス、オーストラリア)など。

☆ホリ・ダシ(伴奏と語り)
福井県出身。2003年1月より渡印。バウルの音楽とその哲学に魅せられて、
そのままインドに在住。2004年にショッタノンド・ダスと結婚し、
インド西ベンガル州バンクラ県にあるノバーション・アシュラムにて
ショッタノンド・ダスとともに、ホリポド・ゴスワミ氏に師事。

♪ 音楽的には歌中心ですが、
エクタラ(一弦琴)、ドゥギ(小さな太鼓)、グングル(足につける鈴)、
コロタール(小さいシンバル)、
アノンドロホリ(小型の太鼓に弦を貼りはじくバウル特有の楽器)、
ドータラ(4~5弦の小型の三味線系弦楽器)、
コンジョリ(タンバリンのような太鼓)、
などの演奏と、踊りもあります。

☆小さなお子様から、御年配の方まで、どなたでも楽しめる音楽です♪
インドからの風を感じて、楽しい時間を過ごしましょう!

石川家地図

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2010/09/07(火) 09:03:01|
  2. 未分類

みんなで歌って踊ることが平和への近道。

昨日8月15日、インドの独立記念日(1947年に英国より独立)は、
高尾のTOUMAIという素敵なカフェで、
奈良大介さん主催の「平和を感じる日」というお祭に参加してきました。

あまりにも内容の濃い一日で、
何から書いていいのかわからないけれど、
とにかく、すべてがすばらしかったです!!

Satyananda Das & Hori Dasi、
TAYUTAさんのライブの後、
平和を感じる日7

トミタタカフミさんと奈良大介さんを囲んでのTALK、
(DJはDHARMAさん、)

日本は実は戦後も潜在意識に働きかけて実質植民地支配されてきた話とか(電通戦略十訓)、
エネルギーの問題とか、トランジション・タウンの実践の話とか、
地域のお寺などでの、小さい市を復活させることで、
顔の見える流通と消費が実現すれば(地産地消)、
現在運輸に使われている膨大なエネルギーを減らして、
さらに地域を活性化することにもつながるとか、
「みんなで歌って踊ることが平和への一番の近道」とか、
どれも興味深い話ばかり。

CUBATUNBAさんのライブでは盆踊り状態!ルンバで盆ダンス!
平和を感じる日5

ふたたびトミタタカフミさんを囲んでみんなでTALK、
平和を感じる日2

そして、最後は奈良大介さんのライブで、大盛り上がり!!
平和を感じる日6

みなさん、汗だくになるまで踊っていました!


参加者全員が、みんなきらきら輝いていて、
「すべてのひとがクリエーターとして、ひかり輝いて生きられる状態こそが、平和である!」
と実感する一日でした。

私たちのバウルのうたの活動も、
ショナルマヌーシュ(ひかり輝く人)と呼ばれるチャイタニアが、500年以上も前に始めた、
「すべての人の中に分け隔てなく宿る神様を感じて、感謝と愛と喜びを歌い踊りながら、
大いなる世界の根源の力を讃えよう。」
というメッセージや、
「宗教の違いというのは、言葉や地域や呼び名が違うだけで、実は中身は同じなのですよ!」
とうたったラロン・フォキールの詩など、
「どうすればすべての人間が、平和で自由に、一人一人がひかり輝いて生きることが出来るのか?」
というテーマについて、多くの偉大な先人たちが遺したメッセージを、
伝えるものなのだと、あらためて自覚しました。

そして、お庭に出てみると、ライブペインティングのカネコミホ&ちぇち"ょんみさんが、
なんとこんな絵を!!
平和を感じる日1

完成!
平和を感じる日3

打ち上げの後の記念撮影。
平和を感じる日4

主催の奈良大介さんをはじめ、
つないでくださったトミタタカフミさん、
そして、すべての出演者と参加者の皆様、
会場のTOUMAIの方、
本当にありがとうございました!

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

  1. 2010/08/16(月) 22:39:20|
  2. Daily
前のページ 次のページ

プロフィール

satyahori

Author:satyahori
Satyananda Das & Hori Dasi
We usually live in India and playing the traditional music of Bengal, Baul Song.
We travel all over the world if someone call us. satyahori@gmail.com

ショッタノンド・ダスとホリ・ダシです。ふだんはインドで暮らしていて、ベンガル地方の伝統音楽「バウルのうた」の音楽活動をしています。呼んで頂ければ世界中どこでも参ります。 satyahori@gmail.com

最新記事

カテゴリ

Profile (2)
Profile (Japanese) (1)
CD (1)
Facebook (1)
MySpace (1)
Twitter (1)
Daily (5)
photos (17)
our guru (1)
yamauto (1)
video (1)
Baul songs translated in Japanese (2)
News (6)
未分類 (25)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

View