Baul Songs Satyananda Dasバウルの歌/ショッタノンド・ダス

from West Bengal,India インド・ベンガル、風の吟遊詩人、バウルの歌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『ミツバチの羽音と地球の回転』と、国の「原子力政策大綱」見直しの必要性に関する意見募集(明日21日17:00締め切り!)

みつばち

今、金沢市近江町市場@メロメロポッチに来ています。

先週、山水人で『ミツバチの羽音と地球の回転』を見てきました。

そして今日は、これから金沢のミニシアター、シネモンドで、
映画監督の鎌仲ひとみさんのティーチインに参加してきます。
http://banbi.haisai.me/888/

もう、前売り券はSOLD OUTなのですが、
トークに参加される、メロメロポッチの店長の熊野さんに頼んで、
立ち見でもよいからということで、予約入れてもらいました。

金沢って、やはり文化の発信地って感じで、大好きです!!

そして、明日21日17:00締め切りの、
国の「原子力政策大綱」見直しの必要性に関する意見募集、
http://www.aec.go.jp/jicst/NC/senmon/seisaku/bosyu/100727/bosyu100727.htm
今夜こそは書き上げるぞ!と意気込んでいます。
こういう機会を生かさない手はないと思います!!
全部を読むのは大変そうだけど、今の現状を知っていれば、
別に読まなくてもある程度意見が書けるはずです!
『ミツバチの羽音と地球の回転』の映画を見れば、
今の日本の原子力政策の問題点は、一目瞭然だと思います。

まず何より、

①国民(原発予定地住民をはじめすべての国民)の「生きる権利」(漁業権や、健康に暮らす権利)が脅かされるような国の政策があっていいはずがない。

②放射性廃棄物の処理の目処が立たないのに、
原発をまだ増やそうとすることには無理があり、
再生可能な自然エネルギーにシフトして、原発は減らしていくことを目標にすべき。

③日本は地震国であることからも、事故の危険性はゼロとは言えない。

④CO2は排出しなくても、大量の原子炉冷却のための温海水を海に流しており、地球温暖化の一原因になっている。

⑤環境の激変を引き起こす原子力発電所の建設は、生物多様性の観点からも、貴重な種を絶滅させることが必至なので、絶対にやめるべき。一度壊された自然は元には戻らない。自然の尊さは、金銭的価値には代えられない。

⑥遺伝子を破壊する放射能を生む原子力発電は、けしてクリーンエネルギーとは言えない。

⑦未来に生きる生物の子孫のためにも、大きな不の遺産を残す原子力発電は、出来るだけ早くやめるべき。

⑧再生可能・持続可能で、地域自給型の発電の仕組みを整備していくためにも、まず電力の独占をやめるべき。

⑨電力の供給を増やす政策よりも、消費電力を少なくする社会の仕組みや技術に移行する研究や政策に力を入れるべき。

⑩太陽光発電や、風力発電、波力発電、地熱発電など、自然エネルギーを利用した再生可能なエネルギーによる発電の研究や、蓄電池の研究に力を入れ、地域自給型のエネルギー供給を目指すべき。

などなど、大急ぎですがいろいろ書いてみました。
こんなことを200字以内にまとめて、意見を書いてみようかなあと思っています。
ご意見、ご感想など、お聞かせください。

そして、せっかくの機会なので、みなさん、この機会を利用して、
どしどし国に意見を言いましょう!
署名とか、選挙なんかよりよっぽど、直接自分の意見を国に届ける機会だと思います。
国も意見を募集している以上、ちゃんと意見が集まれば、
何らかの反応をする義務があると思います。

30年近く、「海は絶対に売らん」と言ってがんばってきた、
祝島のおばあちゃんたちに共感する人たちも、ぜひこの機会に、
国に意見を言いましょう。

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

  1. 2010/09/20(月) 14:50:08|
  2. 未分類

プロフィール

satyahori

Author:satyahori
Satyananda Das & Hori Dasi
We usually live in India and playing the traditional music of Bengal, Baul Song.
We travel all over the world if someone call us. satyahori@gmail.com

ショッタノンド・ダスとホリ・ダシです。ふだんはインドで暮らしていて、ベンガル地方の伝統音楽「バウルのうた」の音楽活動をしています。呼んで頂ければ世界中どこでも参ります。 satyahori@gmail.com

最新記事

カテゴリ

Profile (2)
Profile (Japanese) (1)
CD (1)
Facebook (1)
MySpace (1)
Twitter (1)
Daily (5)
photos (17)
our guru (1)
yamauto (1)
video (1)
Baul songs translated in Japanese (2)
News (5)
未分類 (24)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

View

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。