Baul Songs Satyananda Dasバウルの歌/ショッタノンド・ダス

from West Bengal,India インド・ベンガル、風の吟遊詩人、バウルの歌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8/22札幌トレンチタウンでバウルライブ

(札幌トレンチタウンのジャー・ヒロさんの日記より転載。)

 8月22日(土)に、急な話ですが、とても神秘的で素晴らしいインド音楽のライブが札幌トレンチタウン(札幌市豊平区月寒西1条7丁目1-11 地下鉄東豊線月寒中央駅1番出口から前のアンパン通りに入り、右手の児童会館過ぎて左。徒歩5分 090-9963-0098 駐車場ありー5台分)であります。多くの人々に聞いて欲しいので入場無料で「愛の喜捨」(カンパ、ドネーション)のみです。澄み渡る歌声が誰の胸にも秘められている邪悪な心を追い払ってくれることでしょう!是非おいでください!
インド音楽に詳しい知人がアイヌモシリ一万年祭で聞いて「とても素晴らしい!」と感激していました。この一期一会の催しをお見逃し無く!

インド、ベンガル地方の伝統音楽「バウルの歌」の歌い手、Satyananda Das(ショッタノン・ダス)LIVE!!!

8月22日(土)

開演 20:00

入場無料:「愛の喜捨」(カンパ、ドネーション)をお願いします。

店としては:飲食お願いします。(但し演奏中は注文は出来ません。よろしく!)
    
★バウルとは★

バウルはベンガル地方に古くからある民間修行者のグループです。
インド西ベンガル州を中心に活動するヒンドゥー系の修行者をバウル、バングラデシュを中心に活動するムスリム系の修行者をフォキルと呼んで区別することもあれば、両者を併せてバウルと総称することもあります。

バウルは、その歴史的な淵源を、10-12世紀のベンガルで盛んだった仏教のサハジャ乗密教にさかのぼると言われています。
この時代にすでに、修行僧の間では、独特の比喩を使って自分たちの哲学や修行の内容を口伝で伝える修行歌の伝統が確立されていました。

ノーベル賞詩人のタゴール(1861-1941)が、19世紀に活躍したバウルの偉大な修行者ラロン・フォキル(1774?-1890)の歌と思想に強く感化され、そのカースト否定の人間主義的考え方、特に「心の人」という理念を、自分の思想の中核に取り入れたことはよく知られています。
  1. 2009/08/22(土) 16:10:15|
  2. 未分類

プロフィール

satyahori

Author:satyahori
Satyananda Das & Hori Dasi
We usually live in India and playing the traditional music of Bengal, Baul Song.
We travel all over the world if someone call us. satyahori@gmail.com

ショッタノンド・ダスとホリ・ダシです。ふだんはインドで暮らしていて、ベンガル地方の伝統音楽「バウルのうた」の音楽活動をしています。呼んで頂ければ世界中どこでも参ります。 satyahori@gmail.com

最新記事

カテゴリ

Profile (2)
Profile (Japanese) (1)
CD (1)
Facebook (1)
MySpace (1)
Twitter (1)
Daily (5)
photos (17)
our guru (1)
yamauto (1)
video (1)
Baul songs translated in Japanese (2)
News (5)
未分類 (25)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

View

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。